OME-152 かのじょ。内田理央


少し大人になって…なぜだか久しぶりに逢ったキミはとても魅力的になっていたね。 滴る雫が静寂のバスルームに響いてセクシーな肌艶がとってもボクをドキドキさせるよ。 ぱっちり開いた瞳で真っ直ぐにボクを見つめる…その視線が眩しくて思わず目を閉じる。 色っぽい唇が少しずつユックリと近づいて行く。
OME-152 かのじょ。内田理央
openload link